※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

過去ログが足りない日  作詞/231スレ236

斜め上の太陽が
俺を見下ろしていて
尖る松の葉の上に
お前を見かけた日
海は逆さまに落ちてきて
山は谷の上にあり
水を吸って生きている
ひな鳥が落下する
足りない何かを埋めようとして
俺は空に昇っていった
何も見えず 何も聞こえずに
音のしない雨の降る日