※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

憂い  作詞/タマムシ

嗚呼。五月雨の憂鬱が押寄せる
嗚呼。世間の重圧と同じくらいに
リンボーみたいに必死こいてくぐりぬけろ。でもそこにあるのはただ果てしない羞恥心
付けられた位、それゆえにcry、ありのままの自分を見て欲しかったのに、
メンタル部分レンタルしている世の中じゃそんなの無理だろうな