※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ウサギの昔話  作詞/マルミユ

春風の気持ちいいある日の午後に
双子のウサギが生まれたよ
片方は白で片方も白
ひとつも違うとこはない
たんぽぽだらけの草むらの中
双子のウサギが跳ねて行く
片方は白で片方も白
ひとつも違うとこはない
春風の気持ちいいある日の午後に
双子のウサギはひとりになったよ
いるのは白でいないのも白
どちらがいないか分からない
双子のウサギはひとりになって
ひっそり泣いて死にました
片方は白で片方も白
違うところは目の赤さ
片方は白で片方も白
双子ウサギのお話 おしまい