※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

素麺  作詞/タマムシ

さらりさらりと流れゆく素麺 いま解き放てつゆの中へ。
1人1人の力なんて他の奴にはかなわない、でも結束の力は無限大
緩やかな坂に、時には裏切られて 渡る途中ですくわれる、そして救われる。
つゆの中はここちよくてまるで大海原を漂うよう。
薬味たちが気さくに話しかけてきてくれる。
そんな一時もたった一瞬の出来事。
せめて一緒にいこう、腹ん中へ