※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

天気屋  作詞/にんぢん

この星が眠りにつくころ
明日の天気を知らす古いテレビが
妖しいラップ音、何度も繰り返して
明日の天気を、考えてる
僕らには、晴れるや、降るや分からないけど
彼らには、落雷、暴風なんでも分かる
平気、雨が降った後には虹の橋が出来る、泣いてばかりじゃいけない
だけど、涙がぼろぼろ零れて、虹の橋も見えない、なんとか笑って
天気は明日晴れるかな?
天気は明日雨模様?
天気は天気屋?
その通り