※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雨ざらしメン  作詞/169スレ886

3月のウサギは
どこかよそよそしげな顔で
空にぷかり浮かび
漂う真昼の月化粧
9日の自炊は
まるで煮崩れたこの思い
ホーホケキョとうたえば
お風呂に響いて胸焼けた
スペシャルロマンポルノチック
星くずの下で夢のよう
ミネラルナミダマブタノック
世界は朝を迎えます
元気に今日も コンニチワ
朝から小雨が降ろうとも
傘もささずに 手を振れば
後ろでウサギは笑うけど
今は雨にうたれたいのです
あなたの笑いが冷めぬよう