※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

まち子  作詞/一

クラスの席替え いつも同じ席
一番後ろの窓際の席
その子の名前は知らない
彼女はいつも 空を見ていた
何を考えていたかは 僕は知らない
ガリ勉 ヤンキー
ヤリマン ヤリチン
ヲタク スポーツマン
どこにも属さない 彼女の名前は
僕は知らない
影の薄い子だった
何を考えているか分からなかった
窓際の一番後ろの席のあの子を
覚えている人は今いるのだろうか