※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

階段  作詞/162スレ95

十四階から見た 景色は寂しくて
見続けるには 少し心痛くて
きっと また会えるよね
そう言い残し 静かに上った
いつまでも 霞んでて
どうしても 見つけられなくて
少しずつ近づく 屋上に
淡い期待を 抱きながら
止め処なく溢れる 空想に
開かない扉を 憂いながら
果てしなく 嗚呼
十四階から見た 景色は寂しくて
見続けるには 少し心痛くて
きっと また会えるよね
そう言い残し 静かに昇った