※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

放浪、吟遊詩人 作詞/81スレ97

曇った空 しめった地面
ゆらぐ光 重い酸素を吸う
立ち止まって 周り見渡して
Ah 放浪、吟遊詩人
人形達の村 寂しすぎる夜
壁を見る 赤すぎる
教えてくれた 過去
渇いた風 ほこり舞い散る
直線的な日光 乾燥の進む空気
歩き出して 彷徨って
見つけ出して 走り出して
Ah 放浪、吟遊詩人
歌を歌う 昨日の歌
拾った希望を そっと込めて
瞳に浮かぶ 月へ

(このページは旧wikiから転載されました)