※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

無題 作詞/空気嫁ない(136スレ580)

倒れそうになるほど
まぶしい日差し
真夏の日差し
私はまたそこに立っていた
破れた服をまとって
ダンスを踊るために