※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

戦場で俺と死体と銃声と  作詞/128スレ761

生まれた時には戦場にいて
気がついたらゴミ捨て場にいた
友達ができたのに
気がついたら彼は殺されていた
毎日のように銃声が聞こえて
毎日のように仲間が殺されている
それなのに俺は独りで
いくら探しても仲間に会えないよ
気がついたら戦場にいて
気がついたら俺は負けていた
綺麗な花畑を歩いていた俺は
いつのまにか仲間の死体の上に立っていた