※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

さよなら 作詞/121スレ87

街の雑踏に紛れて
当てもなく景色を眺めている
ふと顔を上げて空を見上げれば
流れてゆく白い雲が見えた
「今貴方は何をしていますか
 病気や怪我をしていませんか
 お仕事は順調ですか
 ご飯はちゃんと食べていますか
 辛かったりしていませんか
 もう寂しそうに微笑んでいませんか
 傍らに誰か居てくれていますか
 私のこと
 忘れてくれましたか?」
何故か哀しくて
とても哀しくて
零れた涙は落ちて溶けた
何時かの途を独りで歩いている
傍らの貴方はもう居ないから
逢いたいけど逢えないから
微笑んで涙を隠し告げました
さよならを今告げました