※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ひとりきりの夏休み  作詞/119スレ92

笑う太陽に話しかけて 
和んでいる僕って寂しいのかな
滲んだ涙で陽光が揺れて 
辛い事を思い出してしまうよ
入道雲と遊びたくて 
飛び跳ねてる僕って悲しいのかな
落としたアイスが溶けて 
古い傷が少し痛みだしたよ
熱い夏の冷たい景色 
一人で追いかけた蝉の影
ひとりきりの夏休み 
まだまだ続きそうな孤独のなかで
割れた風鈴に過去を重ね 
懐かしがる僕って虚しいのかな
少しは信じていた夢も失くし 
今は一人ただの役立たずだよ
ひとりきりの夏休み 
まだまだ続きそうな孤独のなかで
ひとりきりの夏休み 
まだまだ続きそうな孤独のなかで