※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

うずらの卵  作詞/113スレ934

そっとすくいあげて
ゴミ箱へ入れてください
私は要らない子
忌み嫌われる、殻
割れた拍子に欠片が落ちた
白身の海に飲み込まれる
行き先は分かっているの
シンクの中の三角コーナー
生まれ落ちた時から温もりを知らないままで
生臭い場所に捨てられる
それが私の運命(さだめ)