※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

chain core girly  作詞/114スレ47

銀の鎖を 右腕に巻き
芯無き林檎 乗せる左手
小部屋の寝台 身体を預け
ただ締め付ける 力の限り
純粋すぎた その思い
歪んだ愛に 姿変え
溶け出した蝋 肌を焼き
苦痛すなわち 絶頂に
繋がれたまま 男は絶えた
微笑み浮かべ 眺める少女
軋む鎖の 声が聞こえる
転がる林檎 右へ左へ