※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

「晴れた星空」   作詞/103スレ89

いつも見上げる星空は 晴れもあれば雨もある
満ちた月が削れつつ 巡り巡って元通り
飾り付けした笹の葉に 願い書き込む短冊は
色とりどりに揺れながら 晴れの七日を待っている
集う笑顔があるならば 晴れた星空見えるだろう
ぬるい風吹く七月は 虫の音響く夏の夜
星が群れてる天の川 昔話が横たわる
ろうそく出せと言いながら 明かり灯して練り歩き
誰と誰が会うなんて 何時の間にか忘れてる
集う笑顔が多ければ 晴れた星空続くだろう