※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

きみのマソコ(無理やりな縦読み) 作詞/103スレ258

きれいな双子山の間の洞窟で
みつけたイビツな卒業の扉
ノックしてみたら断末魔響いた
まただよ津波が襲ってきて
ソーダの海から逃げるように
この先一歩がどうしても踏み出せない
チープな覚悟で挑んだ冒険
イビツな扉はまだ破れない
ズルなんてできなかったんだね
臭い青春はまだ終わらない
いつまでもこのままでいいかい?