※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

「新しい町へ」    作詞/101スレ190

ラジオから流れてきた 陽気なハッピーソング
君はくちぶえを風にのせて 生まれ育った街を振り向いたんだ
アクセルを踏み込んだぼくに 君は笑いながらいう
「海沿いの町で暮らそうよ」と
壊れかけたジープ 本当はもっと走りたいんだろう
どこまでも続く砂漠の向こうには、名前もしらない街が
大きくふくらでいる古い鞄に 君は笑いながらいう
「わたしたちの未来を詰め込んだんだ」と
ラジオから流れてきた 切ないラブソング
君はくちぶえを風にのせて もう振り返らなかったんだ
新しい町に、君好みのおいしいパン屋はあるんだろうか
たばこを吹かしているぼくは 君のくちぶえに耳をすましてみるんだ
ラジオから流れてきた 優しいカントリー・ミュージック
君はくちぶえを風にのせて 新しい町のことを思い描いてたんだろう