※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

俺の曲に詞をつけてくれ No.025 作曲/101スレ179

This shit world 作詞/137スレ346-347

オレはいつも 騙されてばかり この世界で孤独にまみれ
人はみな 人を蹴落とし それでも生きたいと願う

(オレは便秘 オレは便秘 オレは便秘 オレは便秘)
(いきなり便秘 いきなり便秘 いきなり便秘 いきなり便秘)
(いつもは快便 いつもは快便 今朝は便秘 今朝は便秘)
(なぜ なぜ)
※をもう一度
(This morning, I got up earlier than every morning)
(So I went to bathroom, but nothing go out from ass)
(I've lost my way,I can think nothing)
(Somthing seems to go highly wrong)
(オレは 力の限り 力んだけれど かけらも出ない 出る気配もない)
(途方に暮れた なにも考えられず ただ不安をおぼえた)
頭のなかで悪魔がいうんだ "お前は俺に目をつけられた"
そいつはオレの心を乗っ取るようにいつまでも呟き続けて・・・
(そんなことはない オレはオレだ オレの体も オレの心も)
(誰の自由にもさせてたまるか オレのすべてはオレのすべてだ)
(悪魔だろうが神だろうが オレを奪えやしない そう だろ?)
(The devil stands up in my brain, holds my brain tightly)
(Then the devil saids "You can deny us but, it's time your heart dies")
("We break your emotions, and hijack this body SLOWLY")
(オレは走った ズボンを上げるのもうとましくブリーフをはくのも忘れて)
(誰かの悲鳴は悪魔のささやき声に重なり さらにオレは走った)
いつしか緑の丘に立っていた 清々しく 悪魔はなりをひそめ
ここでならできるかもしれない 出るのかもしれない
便秘なんて 女がなるものだろ 男は腸が弱いからと聞いていたのに
この世界の 無垢そうな誰もが 騙し合い どこかで笑ってる
いいヤツから 死んでく時代 そしてオレはなにも知らずに・・・
信じる者は 裏切られる 弱者はいつも 喰われるときに知る
強者に熱い 血しぶきを散らし 痛みに声をゆがめながら
悪魔がささやく"それが世界だ" オレは叫ぶ"そんなもの変えてやる!"
緑の丘は漆黒の闇に そして悪魔が姿を晒す
悪魔の牙と オレの心と 交差したそのとき闇は砕ける
新緑の丘に倒れるオレに 悪魔の笑う姿が近づく
涙を流し消えいく悪魔 そして一塊のshitがブリーフを染めた・・・