※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

この男、毒男につき   作詞/97スレ455

とまらない性欲
ムスコ酷使し続ける
おはようからおやすみまで
気付けば握ってる シェイクしている
手のひらが覚えてる
ムスコの硬さと太さ
夜中寝てる間にも
気付けば右手は パンツの中へ
おかしくなっちゃいそう
独りの夜は毎日長くて
扇風機の風で冷えた
毛布を抱きしめ眠る
毒が回りきる前に
妖精が見え始める前に
温もりをこの腕に留めたい
指にリングを通したい
毒が回りきる前に
魔法が使え始める前に
財布の中に眠り続ける
彼をムスコに通したい