※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

平安工口物語 作詞/タマムシ

そなたのそそり立った勇ましい肉棒をわらわがしごいてあげようぞ
口がいいのか?それとも胸がいいか?足でもかまわぬぞ
我慢は無用じゃ気にせず一杯だすがよい。ピュッ、ピュッ、ピュッ
どうじゃ満足いったか?またしたくなったらくるがよい

(このページは旧wikiから転載されました)