※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

黒い烏龍茶 作詞/42スレ162

わからないことを
わからないから
わからないことと
きいているのに
 どうしてあなたは
 そんなにつれない
 どうしてあなたは
 そんなにつめたい
わからないから
わからないことが
わからないんだ
そういっているのにさぁ
 どうしてあなたは
 そんなにつれない
 どうしてあなたは
 そんなにつめたい
もういいよ
 じぶんでしらべる
そういうと
 あなたはわらって
最初から自分で調べろ
 このゴミクズが
存在価値のない
 ただの肉塊のくせに
そういって、わたしのあたまを―――。

(このページは旧wikiから転載されました)