※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

バックアップは大切です 作詞/42スレ214

君は僕の相棒 君は僕の片腕
君は僕の頭脳 君は僕の
さっきまで応えてくれた
さっきまで教えてくれた
さっきまで覚えてくれた
さっきまで
僕の大切なものすべて 君に預けた
僕と君の思い出 とても大切
でも 君は青い顔で 時を止めた
でも 君は光を失い 鼓動止めた
指先 凍りつく
脳内 真っ白になる
これは 現実なのか
悪い 夢 じゃ な い の か
鼓動が 早くなる
視界が 真っ暗になる
これは きっと夢
多分 現実 じゃ な い
せめて 時を戻して 記憶だけでも
あの時 どうして 記憶だけでも
そして 僕は 空を見上げる

(このページは旧wikiから転載されました)