※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

広がる、広がる 作詞/薊 ◆66a1I8e.eQ

二人手を重ねて広がる世界
そっと未来を口ずさめば
命が宿る 光溢れる
それを僕はまだ知らない
紛れもない日常
そこには確かに君がいた
真夏の太陽みたいに僕の影を映し出して明るく光を灯す
それが大切だと今になって気付き
君がいなくちゃ
僕の世界は始まらない
二人手を重ねて広がる世界
そっと未来を口ずさめば
命が宿る 光溢れる
僕は今更それを知る
二人手を重ねて広がる未来
そっと今を声に出せば
心が宿る 涙溢れる
それを僕は知っていた

(このページは旧wikiから転載されました)