※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雷 作詞/λ

昨日の晴れが嘘みたいに
曇り空 灰色
もう少し遅ければ良かったのに
雨が降り注ぐ
駅前の道濡れて行く
雨に濡れた身体
これ以上酷くなるのかな
雷 鳴り響く
傘を持たぬ私の体を濡らす
流れていく汚れた心
雨が降り注ぐこの場所で 私は一人濡れていく
雷鳴ってるこの場所で私は一人歩いてく

(このページは旧wikiから転載されました)