※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

近親・クレイジーロック 作詞/44スレ8

毎日 年中 君と会う
朝食 学校 夕食
チャンネル奪い合い
僕は格闘技 君はドラマ
女の立場を利用する
自分の弱さを押し付けて
僕を悪者に仕立て上げて
小悪魔に嘲笑う ジャンヌ・ダルク
毎晩 振り回された時にゃ
そりゃ 怒って喧嘩もしたよ
でも突然目覚めてしまった
不思議な感情 神の悪戯
僕の思いの行き先は
禁断の愛 だって君だよ
手を伸ばせば肩に届くのに
どうして届かない 切ないね
あの頃は 絶対ないと思ってた
感情が目の前を眩ませていく
自分の一番 身近な所に
天使がいると知った 君という天使 2つ下の天使
とうとう壊れてしまった 僕の理性
心揺さぶられた相手が 君だなんて
本能が君を傷つけてしまう
嫌気が刺す程の 化学反応さ
とうとう弾けとんだ 僕の気持ち
宿題教えるから もっと見つめてたい
本能が君を傷つけてしまう
ギリギリの感情を 吹き出して
狂いだす歯車 崩れ去る 僕の理性
異変に気付いても いいのに
からかう様に 無邪気な瞳で
いつもの様に 話しかけてくる

(このページは旧wikiから転載されました)