※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

浮遊旅行 作詞/一(にのまえ)

13階から飛び降りた 少女は天に昇って
真っ赤な薔薇を咲かせて 夢果てた
足りないんだ 決定的に不足しているんだ
愛が 愛が 愛が 足りない!
生きるには心が乾きすぎている
かぼちゃの馬車で王子様は迎えにこなかった
孤独! 恐怖! 闇! 独りの夜に自分の心壊れる音がした
孤独! 恐怖! 闇! 頼れる人は誰もそばには居なかった
人を憂うって書いて優しさなんだぜ そんなモンいらない
夢と決別する術を少女は持っていなかった
死ぬ事を選んだ少女は暗闇の中 飛んだ
13階から飛び降りた 少女は天に昇って
真っ赤な薔薇を咲かせて 夢果てた

(このページは旧wikiから転載されました)