※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

DEAR一(にのまえ)  作詞/48スレ472

君には感謝している お前がいなかったら俺は 闇に落ちていた
でも大丈夫だった お前が俺のそばにいて 支えてくれて
優しさに傷つきながらも 空は蒼く遠く続いていて
誓いを共にしていても 大地広く広大で
闇と戦っても 太陽は照り続け
さぁ行こう この空の彼方へ
一緒に行こう この世界の終わり
この右手を押さえられるのはお前しかいない
この背中を任せられるのはお前しかいない
任せたぜ 相棒
この世界を任せられるのはお前しかいない
この未来を支えられるのはお前しかいない
任せたぜ 相棒
任せたぜ 一

(このページは旧wikiから転載されました)