※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウソツキ 作詞/にゅる


答えはまだ出ない 僕がボクを演じる理由
嗚咽する心 すでに慣れた連鎖

本当にこれで良かったのかと 何度も言い聞かせて泣きそうになる
振り向かず 振り返れず 思い出すのは 一番最初に捨てた物

自演の闇に、不透明な雨が降る
笑って誤魔化すのは、僕が嘘吐きだから

答えはまだ出ない 僕がボクを演じる理由
ズキズキ痛む心 その痛みにも慣れた

本当はそれが間違いだったと 気付いてた だけど気付きたくなかった
思い出す 捨て切れず 泣き出すのは もう捨てるものがないから

映る目の中に、最後の声が響く
演じてはまた消えた 僕は無価値なまま

誰かが気付いていた 僕が演じた見られたくない姿を
誰かが否定した 心がズタズタに崩れた

自演の闇に、不透明な雨が降る
笑って誤魔化すのは、僕が嘘吐きだから
届かない声は、そしてボクを否定した
笑って誤魔化して、嘘吐きなボクを殺した

ネ カ マ