※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

スレイブ 作詞/94スレ167

私の皮を肉を内蔵を血を骨を、全てをアナタにささげます。
アナタのおっしゃることならば、私はなんでも聞きませう。
淫夢のなかへといざないながら私は毒夢をみることでしょう。
流れ流れて花吹雪、雪月花の子守歌。寝れるものなら寝てみよ。その正体は死神の声…。
やわらかな素肌にアナタの肌を重ねて、互いの汗を出し互いを洗い流しましょう。
凛として軽やかに飛び出し撃ち落とされる日まで…。

(このページは旧wikiから転載されました)