※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

おかたづけ  作詞/ミヤコ(623スレ307)

酷く汚れた部屋を
やっと腰を上げて片付けた
山のように積み上げられた衣服を
ハンガーにかけた
異臭を放つ水回りも
やっと真剣に磨いてみた
忙しくて溜まった洗濯物も
洗って干した
見上げた空が清々しくて
心も片付いたようだった
だけどすぐに飽きて
散らかしてしまう私を叱って
昔から不器用だった
上手に片付けたられなくて泣いた
今も埃が溜まってる畳の端
自立して3年目か
見つめた空が青過ぎて
心がきゅうと締め付けられた
だけどすぐに疑って
散らかしてしまう私を叱って
いつもすぐに飽きて
散らかしてしまう日々をかたづけよう