※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

JustSmell  作詞/普のつく女子(規制用3スレ331)(転載622スレ950)

 今まで 過去⇔未来にも無い  血で血を洗う 残酷な闘いは
いつまでも終わることなく  ⇔惨劇を繰り返す⇔
 アキレアの花に悩みを打ち明けても  全ては水の底に散ってなくなる
全てが無くなれば この花だけは  守り抜くことが出来るのか…?
ならば今 終止符を打とう
 ※愛し合った あの日の想い出  何も無くなった私に残った
全て壊して 心の華よ  今 全て壊してよ…
つい其処まで来ていた"幸せ"は  何の変哲もない"幸せ"は
いつの間にか私に背を向け  ⇔涙を流していた⇔
 コスモスの花が凛と咲き出した日  歯車はガラガラと音を立てだした
全てが無くなって この花が今  虚しくハラハラと散り行く…
純白の純潔が穢れていく…  ※(繰り返し)
全てが私の思い通り  男たちは私を見ているわ
空回りする事は無いけれど  ⇔瞳は真実を映す⇔
 デンドロビウムの花の儚い美しさは  真っ赤な焔に包まれて燃え尽きる
其れは蝶の羽のようにしなり  蜂のように鋭く突き刺す
痛みなど…もう感覚はない  ※
それぞれに意味を宿して  
生きた"証拠"(あかし)今頃になって探してる
生と死の狭間(あいだ)に見出した
たった"1"つの煌めきを
たった"1"つの輝きを