※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

待ち針  作詞/カリバネム

水の音が聴こえたのは あなたの事おもう日のこと
長い髪が懐かしくて 闇の町へ零れてゆく
変われない 空の色を見てた
ここには 何もないと信じて
泡のような魂は いつまでも
春を待っています
灯りのない道の行く先で
あなたが微笑む夢を見て
生きる術など知らないまま
忘れない為に 針を刺す
いつでも いつでも 花咲くように
曇りガラス 温かさで洗い流す 穢れるため
桃色からモノクロへと 夢の色は変わって行く
変われない 空の色を見てた
ここには 何もないと信じて
泡のような魂は いつまでも
春を待っています