※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

炎魂  作詞/618スレ21

都会の街に漂う空虚
僕のちっぽけな夢はまだ
手の中で咲かない
吹き溜まりに積もる埃を
取り払う術を知っていれば
夢を炎に変えられた
湿気って消えてしまいそうな
僕の小さな魂に
命を投げ出しても油を注ぎたかった
ただ このままで ただ このままで
全てが終わる事が怖かった
なら燃え尽きて 今 燃え尽きて
この身を滅ぼしても生きた証を
負け犬でも構わない 抵抗を続けたい
傷を負っても構わない 輝きを見ていたい
ただ このままで ただ このままで
全てが終わるのが怖かった
なら燃え尽きて 今 燃え尽きて
生きた証を今焼き付けて
嗚呼 灰になり 天へ昇ろう
生きた証を焼き付けて