※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ノゾミ  作詞/カリバネム

浅瀬で君が手招きしてる 不思議に思ってたこと
もう僕に届かなくなる
このまま時が続く幻 魔法よりも強くて
ああ 光り続ける炎
宇宙のかけらが僕らを見つめてる
答えに気づいたよ
八月の青い世界が 僕のために君のために
終わらずに光り続ける 目を閉じれば夏はめぐる
真面目に 祈っていたよ
宝物みたいな陽の光 誰にも奪われずに
またこの不気味に出逢うように
例え全てが泡になっても 魔法よりも強くて
ああ 打ち砕けない笑顔
時々 本当のこと打ち明けたいな
そんな夢を描く
八月の青い世界が ここにいない君のために
少しだけ疲れた顔で いつまででも冷たい目を
なくさないでって望み
八月の青い世界が 僕のために君のために
終わらずに光り続ける 目を閉じれば夏はめぐる
真面目に 祈っていたよ
愚かに 祈っていたよ