※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

女友達 作詞/にゅる

幼稚園くらいの頃だったっけか?砂場で山作ってたとき
君はトンネル作ろうってスコップで僕を脅し 結局山崩れ オゥイエー
男勝りで勝ち気で尚且つSっ気があって僕を足蹴にする
でも笑顔がとても可愛くて、悩みなんて一つもなさそうなくらい
あれから、どれくらい経つのか?僕だって身長も伸びた
放課後暮れ行く教室で、君が見せた涙が僕を惑わせた
いまさら好きだったなんて言えないお だって君は女友達
昔よりずっと可愛くなった でも君は女友達
君とあの日 出会わなければ
今僕の心、正直に伝えられたのに
「好きだお」って言えたのに
いまさら好きだったなんて言えないお だって君は女友達
お願いだから泣かないでお 僕の好きな君は女友達
今頃遅いって分かってんだお だって君は女友達
この思いこの空に溶けてゆけ だって君は女友達
僕に出来るのはこれくらいだお
「一緒に帰ろーぜ」

(このページは旧wikiから転載されました)