※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雨  作詞/まらいあ 作曲/('A`)モヲトコ

しとしとと降る雨が 洗い流してくれるなら
傘さえ投げ出して 走り出せるよ どこまでも
いつ頃からだろう? 嫌いが好きになったのは
なぜなのかも わからないまま 雨の音を聞いていた
どうしてなんだろう? 受け入れることできなくて
すべてのもの すべてのことを 必死で拒んできた
思い通りにいかなくて いろんなものに八つ当たり
だけど今はわかる気がするんだ 「人生楽ありゃ苦もあるさ」
しとしとと降る雨に うたれて初めて気づいた
傘などなくたって 受け入れられる こともある
しとしとと降る雨が 洗い流してくれるなら
傘さえ投げ出して 走り出せるよ どこまでも
思い出せることや 思い出したくないことや
いろんなこと あったとしても 雨の音を聞きたくて
窓に飾っていた てるてる坊主を片付けた
雨はいつも すべてのことを 水に流してくれた
思い通りにこだわって いろんなものを崩してた
だけど今はわかる気がするんだ 「自分に欲しけりゃ人にやれ」
しとしとと降る雨を 僕はいつも嫌がってた
傘にしがみついて 雨がやむまで 震えてた
しとしとと降る雨は 本当はとても すばらしく
傘を離さないで 逃げていたのは 僕だった
しとしとと降る雨に うたれて初めて気づいた
傘などなくたって 受け入れられる こともある
しとしとと降る雨が 洗い流してくれるなら
傘さえ投げ出して 走り出せるよ どこまでも
走って行けるよ どこまでも

音源