※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

スパイと接触する奴もまたスパイ  作詞/601スレ568

2つ上の棚に住んでる神様
ぶつけて壊そう反逆者
水蒸気のパクリ野郎をファック
たちまち何かが必要です
彼は彼の彼です。CURRY!
私はアイルトン・セナのようだ
例えば東京駅のホームに立ち
上野発の夜行列車を待ちます