※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

小作品集「暦雨」より『五月雨』 作詞/あくし

手を繋ぐ 歩く 飛沫 靄(もや)
新緑は泣く しとしとと
零れ落つる 珠 指に流す
壊れた
「私たち、まだ、知らないことばかり」
低く滑る燕 這うように舞う
鯉幟 垂れ 時折揺れるだけ
貴方 私 貴方 雨はまだ降る
「最後に愛するのは貴方だけ」と
そう決めた 寄り添って
生(せい)続くまで 死近付くまで
飛翔する燕 天高く舞う
突き抜ける空は晴天

(このページは旧wikiから転載されました)