※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

エリカ  作詞/566スレ61

私は孤独なエリカ
誰も信用できないひとりぼっち
近づくもの全てを拒み拒絶する
私に誰も近づかなくなった
孤独を愛しているから寂しくない
孤独を愛している自分に酔っていた
そんな時に聞こえた心地よい言葉
君の歌声だった
いつからか拒むことを忘れ君を求め愛していた
君が手に入るのなら他の全てを捨ててもいい
だけど君は私のもとを離れて遠くへ行ってしまった
悲しみ 泣き 叫んだ
何をしても帰ってこない君
だって私は孤独なエリカだから