※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

貴方のベッドを抜け出して  作詞/cherry

さよならの前日 貴方のいない世界に
帰るのが怖くて そっと独りで部屋を出る
冷たい空気 馴染んできた道
貴方探す手が すっと隣で空を切る
ここに貴方が いるはずなのに
必ず貴方が いたはずなのに
貴方のベッドを抜け出して
いつもの街に繰り出しても
思い出してしまうのは
貴方と過ごした記憶ばかり
貴方をベッドにおいてきて
必死に忘れようとしても
振り切れなくて残るのは
貴方が落とした優しい言葉
今願いが 一つあるとするなら
貴方が待つ部屋に帰りたいの
帰りたいの