※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

【祭の夕】   作詞/542スレ5

真夏の暑いある日のことで
僕は貴方を祭に誘った
貴方は笑顔で答えてくれた。
でも貴方に「好きだ」とは
言えなかった…
好きなのに変わりはないけれど
貴方と話せればそれでいい。
そう考えることが多くなってきた。そんな気がする
でもそれじゃ切なすぎる だから今日…
祭の夕 君と二人 線香花火
一生の思い出なんだ
祭の夕 僕はただ 君に好き
それだけが言いたかった