※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

春待ち  作詞/cherry

もう分かってる ひとつに成れないことは
別れの季節(とき)も もうそこまで来ている
弥生の雪に打たれても
寒さに手が凍えても
君とひとつに成れる季節(とき)を
ただひたすらに待ち焦がれていた
ただ想ってる 柔らかな光を
新しい季節(とき)が 僕らを迎えに来ている
師走に流された感慨も
冷たさに映えた想い出も
浮かんでは消える儚さに
切なくて胸掻きむしった
たとえ君と離れても
君と過ごした季節(とき)は消えない
いつか今を振り返っても
笑顔でいられる自分でありたい
たとえひとつに為れなくても
ただ春を待っていたい
いつかこの雪が積もっても
君と過ごした季節(とき)と春めきたい

春待ち  作詞/cherry 作曲/545スレ384-385(コード付き、続き依頼)

1,
G D    Em    C    D      G
もう分かってる     ひとつに成れないことは
G D  Em      C   D     G
別れの季節(とき)も  もうそこまで来ている
C   D       Em
弥生の雪に打たれても
C   D      Em
寒さに手が凍えても
C       D        Em
君とひとつに成れる季節(とき)を
C       D         G
ただひたすらに待ち焦がれていた
2,
ただ想ってる      柔らかな光を
新しい季節(とき)が   僕らを迎えに来ている
師走に流された感慨も
冷たさに映えた想い出も
浮かんでは消える儚さに
切なくて胸掻きむしった
※サビ
F   B♭  C  F
たとえ君と離れても
Dm Am   B♭         C
君と過ごした季節(とき)は消えない
F   B♭   C   F
いつか今を振り返っても
Dm  Am   B♭      C
笑顔でいられる自分でありたい
F   B♭   C      F
たとえひとつに為れなくても
Dm AmB♭    C
ただ春を待っていたい
F   B♭   C     F
いつかこの雪が積もっても
Dm  Am  B♭     C    F
君と過ごした季節(とき)と春めきたい

音源