※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

この詩はとてもくだらない  作詞/なのもとに(535スレ166)

細い 細い 折れそうな芯で
弱い 弱い 心をえぐる
強い 強い 渦に巻かれて
浅い 浅い 心をさらす
思春期をともにした 詩人は僕を残し
絡まった糸を残して ここを去っていった
伝えたいことばかりなのに
吐き出すと醜くて 急いで隠した
細い 細い 折れそうな芯で
弱い 弱い 心をえぐる
強い 強い 渦に巻かれて
浅い 浅い 心をさらす
僕はこのひとひらの感情を
とても程度の低いものだと思った