※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

ネガティブシンキング  作詞/にんぢん

居場所が無いのは知っていた
それも僕を包み込む世界だってことも
使えない言葉の意味を知りたがる
信じ込むには難しすぎる
他にする事が無いから 自分で作った殻に篭った
難しい言葉は誰も待ってないって 気付けなかっただけなのに
一人が泣き出す 霞んだ空の下で
知らない人の 手を待ちわびて
心が泣き出す くすんだ青の中で
悲しい人と 涙を交わして
足りない言葉が 溢れ出してきた
一人ぼっちだと分かったら
それは僕の作り上げた世界かもしれないし
知らない言葉の羅列だけでは
世界は少しも動き始めない
信じ込む勇気が無いから 遠くの音に一人でおびえて
僕の言葉なんか待たれてないって 遠まわしに叫んでみた
涙が泣き出す こぼれて広がってく
知らない自分の 手を待ち望んで
一人で泣き出す 両手で救い上げてみる
見えない世界が暴れだしてきた
一人が泣き出す 霞んだ空の下で
知らない人の 手を待ちわびて
心が泣き出す くすんだ青の中で
悲しい人と 涙を交わして
足りない言葉が 溢れ出してきた
何も考えてない言葉なんかで 人の心が動くと思った
自分の書いたことを忘れて 世界を人に任せてた
一人が泣き出す 霞んだ空の下で
知らない人の 手を待ちわびて
心が泣き出す くすんだ青の中で
悲しい人と 涙を交わして
足りない言葉が 溢れ出してきた