※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

雫  作詞/PK

零れ落ちて戻らぬ時間
指を閉じてもすり抜ける
思い出は薄れてゆく
戻らないのは胸の思い
振り返る事も立ち止まる事も
進む事もなくたって
砂の中に染みる水の様にゆっくりと消えて行く
届かぬ思いは消えて行く
大きな空に消えて行く
また僕に降り注ぐのか