※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

新世界  作詞/タケノコムシ

僕は新しい世界に旅立つのです
おいおいてめぇら無様だなぁ
俺にしてみりゃてめぇらゴミよ
ふざけんじゃねぇぞオイ
もし君たちが切り立った崖の端で
落ちそうになっていたら
僕は迷わずその手を
踏みつける
おめぇら叫びを上げながら
崖の下へ真っ逆さまさぁ
俺は崖の上で笑って見てるぜ
ははははは
夜の都心のビルの屋上
フェンスをよじ登る
僕は新しい世界に旅立つのです
振り返るとそこには誰もいなくて
僕は悲しくて泣き崩れた