※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

森の中のブランコ  作詞/カリバネム

いつまでもなくさない 誰かには教えない
モミの木に隠れてた 君にあいたいから
オオカミに狙われて 裸の手凍るまで
触れていたい 溶けあって ひとつになれるまで
向こう側とこっち側から 触れ合う 滲むように
どこかでよじれた気持ちだと 本当は気づいても
ユラユラ 君だけのブランコ
ぶら下がる 思っている
うらやましいことばかり 募るけど明日もまた
泥水にまみれても 僕は目覚めるから
いろんな気持ちもあるけれど 名もない恋だから
作り笑いも怒ったふりも 同じギザギザの目
やがては 零れてしまうこと
今だけは 思っている
いつまでもなくさない 誰かには教えない
モミの木に隠れてた 君にあいたいから