※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

初雪  作詞/カリバネム

他人とは違う野暮な所は 君に見せない正体
灰を被ったアウトローにもなれない子ザルの心
初雪の街のように 生きて行けるならば
やがては新しい季節に出逢うように
涙も 痛みも 知らない
僕を飛ばせて欲しい
灰色の空 よく似た二人 誰かに押された背中
正しいことも けがれの意味も どこかで忘れた命
愚かさも こっそりと 盗んで欲しかった
どこかへ進む度 軽はずむ旅路を
涙も 痛みも 優しく
笑い飛ばしてほしい
やがては新しい季節に出逢うように
涙も 痛みも 知らない
僕を飛ばせて欲しい
どこかへ進む度 軽はずむ旅路を
涙も 痛みも 優しく
笑い飛ばしてほしい
(他人=ヒト)