※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページはこちらに移転しました

いばら  作詞/カリバネム

一人の短い夜のあと
僕はもう 新しいけもの
真っ白い音が 止んだなら
初めて飛び立つ 夜明けごろ
マジメにふざけたフリしてた
この世が見えなくなるほどに
青白い闇に浮かべたら
初めて出会えた 可愛い眼
こんなに近くの君を想う
いばらのにおいを感じながら
おかしな気持ちが絡まって
小さな隙間に手を伸ばす
馬鹿げて偉大にきらめいて
永遠に変わるプラシーボ
いつも近くにいてくれたね
誰かが見つけた答えでも
一人の短い夜のあと
僕はもう 新しいけもの
真っ白い音が止んだなら
初めて飛び立つ 夜明けごろ
馬鹿げて偉大にきらめいて
永遠に変わるプラシーボ